舟窪研究室を志望する方へ


 

研究室では骨太な人の育成を目指しています

 テーマ選定、装置作製から、論文執筆や学会発表まで、何でも自力でこなせる骨太な人材の育成を目指しています。

 具体的には

   1.研究の立案と実験のアプローチ能力をあげましょう

     常にオリジナリティーを意識し研究立案を行っています。

     そのための基本となる実験装置も既存のものではなく、

     研究室オリジナルのものを作製しています。

     これこそ、研究のオリジナリティーの生命線です。

   2.プレゼンテーション能力をあげましょう

     研究成果をアピールするため、またより良いディスカッションをするためには、

     プレゼンテーション能力は非常に重要です。

     学会や研究会での発表等を積極的に行なうことでスキル向上を図っています。

   3.海外の人とのコミュニケーション能力をあげましょう

     国際学会での発表、海外研究者との共同研究を積極的に行っています。

     修士課程の学生も、自分を高めること(海外でおいしい物を食べる?)を目標に

     国際学会に積極的に参加しています。

     また研究室には常に日本人以外の研究者がおり、

     毎日英語を使ってコミュニケーションしています。

 

百聞は一見にしかず まず見に来てください

 見学は何時でも大歓迎です。まずはメールでご連絡ください。

 

研究室の基本情報(201741日現在)

   人員構成

     教授:       1

     特任助教:    1

     博士研究員:  1

     研究補助員:  2

     学生:       9名(博士課程4名、修士課程4名、学部生1名)

     計:       14

   場所

     すずかけ台キャンパスJ2棟(20階建の一番の高い建物)

 

先輩からのメッセージ

   私たちはこんな方々を待ってます!